授乳中に育毛剤を使用しても乳児に問題はない?女性育毛剤の髪っち

MENU

授乳中に育毛剤や育毛サプリを使用していても乳児に問題はないか?

妊娠中から産後にかけて抜け毛に悩まされる人は多いのではないでしょうか。
特に出産後はホルモンバランスが乱れています。妊娠中から大量の女性ホルモンが必要となり産後はこの女性ホルモンが激減してしまうのです。

 

そのため髪の毛は細くなり抜け毛も増えて薄毛に悩む女性が増えるのです。同時に慣れない育児のストレスや睡眠不足といった要素も薄毛に拍車をかけます。

 

この産後の抜け毛や薄毛を何とかしたいと思って、育毛剤や育毛サプリを使いたいと思っても、気になるのが授乳中であること、つまり母乳を通じての赤ちゃんへの影響です。

 

せっかく命がけで出産をして、産後の薄毛に悩み育毛剤で自分の髪の毛を何とかできても、赤ちゃんに悪影響があっては意味がありません。

 

では授乳中に育毛剤や育毛サプリを使用しても赤ちゃんに影響はないのでしょうか。

 

もちろん育毛剤の中には刺激の強い成分が配合されたものもあります。そういった育毛剤や育毛サプリは医師に相談しながら使用する必要があります。

 

でも女性用育毛剤の多くはデリケートな女性の肌に合わせて作られているものが多く、刺激の少ないものが多く販売されています。でも授乳中も使用して大丈夫かとなると、女性用育毛剤の選び方にも注意が必要です。

 

最近では産後の抜け毛の悩みに対応した育毛剤や育毛サプリも販売されています。そういった産後に特化した育毛剤は産後のデリケートな頭皮への刺激も少ないですし、授乳中でも赤ちゃんに影響がないように配慮されています。また、天然の成分を使ったりしているので、安心して使用することができます。

 

育毛サプリに関しても、タンパク質や天然素材をもとにつくられているものや、植物酵素を配合して産後の健康にもこだわったサプリがありますし、健康補助食品として副作用の心配がないもの、健康そのものに働きかけて体の調子を整えて抜け毛に働きかけるものなど様々です。

 

なので自分にあった育毛サプリを選択することができますし、育毛剤と一緒に併用することで効果が得られるのでおすすめです。

 

女性用育毛剤の選び方としてネットや雑誌も多く取り上げられるようになってきたくらい、産後の抜け毛は誰もが経験する悩みの一つとしてメジャーになっています。

 

なので、恥ずかしがらず、自分の身体にあった女性育毛剤を選択してみましょう。

 

そして産後の抜け毛にいい栄養素を含む食事を積極的に摂取することや、頭皮のマッサージをして頭皮を柔らかくすることも同時に行っていくと効果的に抜け毛を改善することができるので、薄毛に諦めを抱く前に自分でできるケアをやってみましょう。