知ってるだけで役立つ女性育毛剤の成分まとめ|女性育毛剤の髪っち

MENU

知ってるだけで役立つ女性育毛剤の成分まとめ

女性の薄毛は男性の薄毛と違って一部が薄くなるのではなく、全体的にボリュームがなくなりぺたりとしてしまうというのが特徴です。全体的にボリュームがなくなると老けた印象になってしまいます。

 

女性の薄毛の原因は間違ったヘアケア、カラーリングやパーマなどの頭皮への負担、不規則な生活やストレスによるホルモンバランスの崩れなど様々な要因によって引き起こされます。

 

そのため改善するためには、生活習慣を見直したり、頭皮に負担をかけないことなどを心がけます。

 

これに加えて女性用育毛剤を使用することで効率的に女性の薄毛は改善していくことができますが、女性用育毛剤の選び方には注意が必要です。

 

女性用育毛剤の選び方としては、頭髪の状態から選んでいくことが効果的な方法になります。

 

急に抜け毛が増えたという場合には、男性ホルモンの過剰分泌が考えられます。そのためホルモンバランスを整える作用のある成分を選んでいきます。

 

抗男性ホルモン作用のあるものとしては、チョウジやオウゴンリキッドなどがオススメです。女性ホルモンを調整する場合には甘草エキスやヨモギエキス、クララエキス、フラボステロンなどが有効です。

 

頭皮が乾燥するのも薄毛の原因です。抜け毛や薄毛になるだけではなくフケの原因になります。

 

頭皮の乾燥を改善するには保湿成分があるものを選びます。トレハロースやヒアルロン酸、コラーゲン、ヘチマエキスや紅花エキスなどが配合されているものが良いとされています。

 

大きなフケの塊が出てくる場合には皮脂が多いことが考えられます。皮脂が多いと毛穴が詰まってしまい、菌が繁殖して炎症などを引き起こします。

 

それを避けるためには抗菌作用あるペパーミントやチョウジ、ウイキョウなどがオススメで、抗酸化作用のあるポタンピやセージ、ボダイジュなども有効となります。

 

すべての薄毛に対してはヘアサイクルを正常にすることを意識します。正常にするためには血行を良くしたり新陳代謝を高めます。

 

血行を促進するにはシャクヤクエキスや唐辛子エキス、紅茶リキッドや緑茶リキッドがオススメです。

 

新陳代謝を促進させるにはポタンピやボダイジュなどが良いとされています。

 

様々な成分がありますが、自分の症状にあった成分が配合されているものを取り入れていくことが大切です。

 

また、根本的に規則正しい生活習慣やバランスのとれた食事、正しいヘアケアやシャンプーの仕方などをした上で使うと効果が高まります。